おそうじままポリシー

HOME > おそうじままポリシー

おそうじままのポリシー

■おそうじまま8つのポリシー

おそうじままには「お客様への想い」を宣言した“8つのポリシー”があります。

ポリシー1 スタッフは女性

おそうじままスタッフのほとんどは子どもを持ち、地域に密着して生活を営んでいる女性スタッフです。

(大掃除のガラス清掃など、男性と一緒のチームになる場合があります)

入社後、全員カリキュラムに沿った社内講習を受けます。その後、責任者と同行した現場で実技を学び、一人立ちできると判断されて初めて担当を持ちます。

ポリシー2 研修で技術からマナーまで

スタッフは社内講習・社外研修を通じて、技術からマナーまで常に学んでおります。またスタッフには資格取得(国家資格のビルクリーニング技能士、ハウスクリーニング)を通じ、より高いレベルの清掃技術を身につけるよう推進しています。

  • 一般家庭のスタッフの講習は5級から1級まで、段階ごとに勉強します。
  • お掃除の基礎知識とお掃除の技術向上、マナーを学ぶため、社内研修を行っております。
  • 外部から講師を招き、様々な講習も行っています。
  • 国家資格の「ビルクリーニング技能士」の資格、「ハウスクリーニング技能士」の資格取得を目指します。
  • 整理収納部門では2か月に一度、一般の方向けの「整理収納2級認定講座」を開催しています。
  • 弊社の全スタッフの約半分のスタッフがその講習を受講し、2級を取得しています。
ポリシー3 多数の資格

社内にはビルメンテナンス技能士(国家資格)2名、清掃作業監督者2名、ハウスクリーニング技能士(国家資格)2名の資格取得者が在籍しており、高度な技能を必要とするご要望に対応しています。

又色々な経験を生かし、お客様の御希望に沿ったおそうじの提案をさせていただきます。(1年を通したもの)

整理収納部門では、2級認定講師、1級の整理収納アドバイザー数名が在籍しており、2級認定講座も開催しております。

ポリシー4 かわいく清潔なユニフォーム

当社キャラクターの入ったポロシャツ、清潔なエプロンやお揃いのユニフォームでスタッフがお伺いいたします。

ポリシー5 地球環境も考え環境へ配慮

一部の清掃を除いて、単発清掃、ルクエサービスでは、環境や人体への影響にも配慮した洗剤(植物由来の洗剤とアルカリイオン水)を使用するようにしております。

※アルカリイオン水:PH13.1の強アルカリですが、お水のため、環境にも赤ちゃんにもペットにも優しい洗剤です。乾けばお水に戻り、安心です。

汚れの程度により、植物由来の洗剤(松の力)も使用します。

ポリシー6 掃除道具・掃除機械にも細かい配慮

一般家庭の単発、ルクエサービスでは、ぞうきん・バケツ・手袋、養生シートなどは用途別に色分けしています。

トイレ掃除の道具などは漂白後に分別洗いを徹底。主婦ならではの目線で細かい配慮を行っています。(お客様のご自宅の道具を使用させていただく、メナージュサービスを除きます)

また新築洗いでは、引っ越し時に一番お忙しい奥様のため、安心してすぐ物を入れられるように台所などの収納部は新品の雑巾で拭きあげます。また、その後アルコール拭きをいたします。

これも同じ女性として、スタッフ自身が、あったらいいなというサービスを徹底しております。

ビルクリーニングでは、特殊技能を身につけたスタッフが素材(大理石、化学床、カーペット、木床、ガラス)に応じた機械を使い清掃を行います。

ポリシー7 セキュリティ・個人情報もしっかり管理

一般住宅・企業内清掃などの場合は廃棄の指示がない限り、たとえ1枚の紙切れであっても、勝手に廃棄するようなことはありません。

(創業から現在まで、物の遺失についての苦情は1件もいただいておりません)

また、おそうじままのスタッフは全員の身元確認をとり、顧客情報守秘義務の契約書を結んでいます。企業様とは、ご希望のある場合、個人情報の取り扱いに関する覚書を提出させていただいております。

ポリシー8 情報のご提供も積極的に

マンション清掃を行う中で気づいた不具合(タイルの割れ、電灯切れ、放置自転車等)などの報告も行います。マンションの状況を見ながら、よりよい清掃方法、清掃回数などのご提案も致します。快適な環境づくり・財産保持のお手伝いのために、こうした細かい情報提供も致しております。

JCVへの取り組み

おそうじままでは創業以来、様々なCSRに出来る範囲で取り組んでまいりました。新たに2009年より、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」の活動に参加しております。

ハウスクリーニングのご利用1回につきワクチン約1本分の金額を寄付し活動を支援しています。

世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)

PageTop